チコリのグラタン、ブロッコリーと麦のガレット(アトリエフランスごはん)×サヴォワの白ワイン

毎月通っている、エル・ア・ターブル公式ブロガーの藤井あやさんのお料理教室「アトリエふらんすごはん」の今月のアトリエのメニュー。毎月、ワインを持参して勝手にマリアージュの勉強をさせていただいているの...

続きを見る

ルブロション・ド・サヴォワ×ラングドックのシラー

パカール社熟成の由緒正しいルブロション・ド・サヴォワを料理に使うなんて贅沢!の後で、やっぱりチーズとのマリアージュを試してみたくなって、QBQMを検索したらなぜかローヌのシラーをおすすめされて...

続きを見る

チーズ詰めピーマンのグリル×アルザスのピノブラン

いつもワインの勉強させてもらっている吉祥寺のボナペティさんで年末食事をした際にブラインドで当てられなかったピノブラン。ピノブランをまじまじと飲んだことがなかったので開けてみました。もちろん、マリア...

続きを見る

タルティフレット×サヴォワの白ワイン(アルザスのピノブラン)

サヴォワ地方の郷土料理、タルティフレット。ルブロション・ド・サヴォワがお高いので何度も作れませんが、寒い冬にピッタリの一品です。サヴォワの白ワインが王道ですが、一緒に開けたアルザスのピノブランの桃...

続きを見る

コンテのケークサレ×サヴォワの白ワイン

珍しいサヴォワのワインが手に入ったので、サヴォワレシピ第三弾!ホントはルブロションのレシピだったけど、手に入らなかったのでコンテで作ってみました。粉よりチーズが多いこのレシピ、とてもチーズが濃いで...

続きを見る

まぐろロールのミ・キュイ×ボルドーのソーヴィニヨンブラン

ミ・キュイって表現、レストランでよく見かけるけど「半分火を通した」という意味です。なので、完全に火が通らないように注意が必要です。予熱200℃で焼く時に180℃に下げることによってこの微妙な火加減...

続きを見る

トマトとたらのクランブル×ブルゴーニュのシャルドネ

Saveurのレシピ&ワインは当りのような気がします。ブルゴーニュのシャルドネがまだ残っていたので、もう一品試してみましした。 カソナードとはフランスのブラウンシュガーです。お高いのできび砂糖で...

続きを見る

マロワール、アッペンツェラー、カステルベルボ、リゴット・ド・コンドリュー、ねぎ焼き(Bienfait Café)×王祿 にごり、超辛純米、〆張鶴 純米吟醸

2013/01/18 | Bienfait Café

チーズ仲間の尾崎さんのご自宅サロン”Bienfait Café”の1月のテーマは「日本酒とチーズのマリアージュ」。日本酒とのマリアージュはこのブログに反するかしら?と記事を書くのを保留していたので...

続きを見る

リコッタのスパゲティ×ブルゴーニュのシャルドネ

ブルゴーニュブランレシピ第4弾!今回参考にしたのは、マチルダさんというお料理上手なブロガーさんのルセット。リコッタのまろやかな甘みがまろやかな酸がたっぷりのブルゴーニュのシャルドネにマリアージ...

続きを見る

アスパラガス、リコッタの生ハム巻き×ブルゴーニュのシャルドネ

簡単に作れるフランスの定番前菜。生ハムにアスパラのっけてリコッタ塗って、巻いて焼くだけ。リコッタチーズの甘みとエルブ・ド・プロヴァンスのグリーンなニュアンスがブルゴーニュのシャルドネに非常によくマ...

続きを見る

  • ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン) ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)
  • VELTRA
  • Oisix(おいしっくす)
PAGE TOP ↑