タイカレー×アメリカのリースリング

リースリングレシピ第2弾!以前の白身魚を使ったタイカレーより簡単で美味しかった。ふくよかな味わいのリースリングとピリっと辛いタイカレーが不思議とよく合いました(★★★★)。 材料(2人分) ...

続きを見る

海老のバジル炒め×アメリカのリースリング

リースリングに合う料理を調べていたら、どうやらタイ料理が合うみたい。ホント?と思って試してみたら、ホントよく合いましたー(★★★★)。 材料(2人分) 海老 10尾 オリーブオイル 75...

続きを見る

第3回ブルゴーニュワイン会(J.H.V. Wine&Mariage)×クレマン・ド・ブルゴーニュ、サン・トーバン、ムルソー、シャンボール・ミュジニー、ポマール

愛宕のフレンチレストラン、J.H.V.のブルゴーニュワイン会の最終回。これで12の村のワインをいただいたことになりますが、毎回ワイン輸入元のヴァンパッシオンの川上社長が難しい蘊蓄を話そうとすればいくら...

続きを見る

Menu Grand Cru(ラ・トゥーエル)×シャンパーニュ、サントーバン、シラー

2013/01/26 | Déjeuner

チーズ仲間の尾崎さんのご自宅サロンで知り合った皆さんと神楽坂の「ラ・トゥーエル」でランチ。そんなに広くはないお店だけれど、天井が高くゆったりした空間、席、メニュー構成、丁寧な仕事に満足度高かったです。...

続きを見る

チコリのグラタン、ブロッコリーと麦のガレット(アトリエフランスごはん)×サヴォワの白ワイン

毎月通っている、エル・ア・ターブル公式ブロガーの藤井あやさんのお料理教室「アトリエふらんすごはん」の今月のアトリエのメニュー。毎月、ワインを持参して勝手にマリアージュの勉強をさせていただいているの...

続きを見る

ルブロション・ド・サヴォワ×ラングドックのシラー

パカール社熟成の由緒正しいルブロション・ド・サヴォワを料理に使うなんて贅沢!の後で、やっぱりチーズとのマリアージュを試してみたくなって、QBQMを検索したらなぜかローヌのシラーをおすすめされて...

続きを見る

チーズ詰めピーマンのグリル×アルザスのピノブラン

いつもワインの勉強させてもらっている吉祥寺のボナペティさんで年末食事をした際にブラインドで当てられなかったピノブラン。ピノブランをまじまじと飲んだことがなかったので開けてみました。もちろん、マリア...

続きを見る

タルティフレット×サヴォワの白ワイン(アルザスのピノブラン)

サヴォワ地方の郷土料理、タルティフレット。ルブロション・ド・サヴォワがお高いので何度も作れませんが、寒い冬にピッタリの一品です。サヴォワの白ワインが王道ですが、一緒に開けたアルザスのピノブランの桃...

続きを見る

コンテのケークサレ×サヴォワの白ワイン

珍しいサヴォワのワインが手に入ったので、サヴォワレシピ第三弾!ホントはルブロションのレシピだったけど、手に入らなかったのでコンテで作ってみました。粉よりチーズが多いこのレシピ、とてもチーズが濃いで...

続きを見る

まぐろロールのミ・キュイ×ボルドーのソーヴィニヨンブラン

ミ・キュイって表現、レストランでよく見かけるけど「半分火を通した」という意味です。なので、完全に火が通らないように注意が必要です。予熱200℃で焼く時に180℃に下げることによってこの微妙な火加減...

続きを見る

  • ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン) ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)
  • Oisix(おいしっくす)
PAGE TOP ↑