「魚料理 」 一覧

まぐろのタルタル×ロゼカバ

チェリークラフティ用に購入したロゼカバに合わせてもう1品できないかと、いつものQBQMで検索したら"tartare de thon rouge(まぐろのタルタル)"とあったので作ってみました。 ...

続きを見る

サーモンのカルパッチョ×ミュスカデ・セーヴル・エ・メーヌ

ロワールのミュスカデを開けたくて、今月のアトリエフランスごはんのサーモンのカルパッチョをフランスの料理雑誌Saveurs風にアレンジ。本家はカッテージチーズを使っていたけれど、他のメニューでも使い...

続きを見る

かつおユッケ×シノンの赤

かつおが美味しい季節ですねー。生のかつおが手に入ったら必ず作る料理がこの「かつおユッケ」です。料理研究家の村上有子先生のレシピを1度作ったら、その美味しさにもう病みつきになって我が家の定番料理にな...

続きを見る

あさりのリングイネ×サルディーニャの白

ヴィノスやまざきさんの頒布会ワインの白は、イタリア・サルディーニャ島のヴェルメンティーノ・ディ・サルディーニャ。地中海の海の幸が豊富な島だけに、魚介料理に合う白ワインです。 旬のあさりを使ったボ...

続きを見る

かじきまぐろのソテー にんにくとレモンのソース×ブルゴーニュのシャルドネ

”Espadon(エスパドン)”はフランス語でかじきまぐろのこと。”ハンギョドン”みたいでなんとなくカワイイ響きですね。フランスではエイプリルフールのことを”Poisson d'avril(ポワソ...

続きを見る

海老のバジル炒め×アメリカのリースリング

リースリングに合う料理を調べていたら、どうやらタイ料理が合うみたい。ホント?と思って試してみたら、ホントよく合いましたー(★★★★)。 材料(2人分) 海老 10尾 オリーブオイル 75...

続きを見る

まぐろロールのミ・キュイ×ボルドーのソーヴィニヨンブラン

ミ・キュイって表現、レストランでよく見かけるけど「半分火を通した」という意味です。なので、完全に火が通らないように注意が必要です。予熱200℃で焼く時に180℃に下げることによってこの微妙な火加減...

続きを見る

トマトとたらのクランブル×ブルゴーニュのシャルドネ

Saveurのレシピ&ワインは当りのような気がします。ブルゴーニュのシャルドネがまだ残っていたので、もう一品試してみましした。 カソナードとはフランスのブラウンシュガーです。お高いのできび砂糖で...

続きを見る

  • ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン) ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)
  • Oisix(おいしっくす)
PAGE TOP ↑