【日本ワインファンバサダー】超簡単チャーシュー × 登美の丘 赤 2013


超簡単チャーシュー × 登美の丘 赤 2013
ワイン好きのみなさま、こんにちは!先日、『地方創生スタートアップセミナー』に参加して、日本でアグリツーリズモみたいなのをやりたいなぁと思った山田にらです。

20年以上昔のことになりますが、北海道を旅行した際に小樽の近くにあるアリス・ファームに宿泊したことがあります。シェーカー家具が素敵な宿泊ができる農園で、朝食に出していただいたジャムが美味しくて、売店で買い込んだ記憶があります。

無職の今だからこそ、考える時間もたっぷりあって、すぐにでも準備を!といきたいところですが、0学的には来年から3年間は運気が停滞する「冬」の時期。

行動を起こすなら、「春」が訪れる2020年まで待った方が良さそうです。

(今は)飲み食いのほかに得意と胸を張れる特技はこれといってない私ですが、こんな私だからこそできることを今から3年使って準備していこうと思います。

さて、『日本ワインファンバサダー』の和レシピに、私の定番メニューが満を持しての登場です。
今回は『登美の丘 赤 2013』に合わせた、『日本ワインがぴったり!和風な肉料理』がテーマです。

『登美の丘 赤 2013』は日本ワインコンクールの公開テイスティングでいただいていて、凝縮感のある果実味と程よいタンニンのバランスの良い赤ワインはハード系のチーズと良く合いそうと思っていました。

お肉だったら私が大好きな豚肉、しかもシンプルに調理したものと思い、いつも冷蔵庫に常備しているチャーシューと合わせてみたらバッチリ!思わずおかわりするくらいだったので、作り方をご紹介します。

とは言っても、豚肩ロースブロック肉をゆでて、しょうゆに漬けるだけ。
ポイントは美味しいしょうゆを使うこと。

ホントに簡単で、美味しいので是非お試しください。

材料(2人分)

超簡単チャーシュー
豚肩ロースブロック肉 200g
しょうゆ 大さじ2
ねぎ 5cm
練りからし 適宜
粗びき黒こしょう 適宜

作り方

1.鍋に豚肩ロースブロック肉、ひたひたの水を入れて強火にかけ、沸騰したら蓋をして弱火で30分煮る。
2.ビニール袋に1、しょうゆを入れて一晩漬ける。
3.ねぎは白髪にする。
4.スライスして皿に盛り、白髪ねぎ、お好みで練りからしを添えて、粗びき黒こしょうを振って召し上がれ。

マリアージュ

登美の丘 赤 2013
登美の丘 赤 2013
日本ワインコンクール2016で金賞受賞。メルロー主体のボルドー品種4品種のブレンド。ブルーベリーのような黒系果実、杉、樽のローストの香り、豊かな果実味と程よいタンニン、やさしい味わいのワインと、しょうゆの風味が美味しい豚肉料理と非常によく合いました。


関連記事

牛肉の味噌漬け

【日本ワインファンバサダー】牛肉の味噌漬け × ジャパンプレミアム 塩尻メルロ 2013

ワイン好きのみなさま、こんにちは!お店で山梨の枯露柿のイベントがあ...

記事を読む

トマトカレーパン

焼きトマトカレーパン × ラングドックの赤(吉祥寺・NOBU Cafe)

ワイン好きのみなさま、こんにちは!日本ワインファンバサダーのキック...

記事を読む

コンテ&パン

コンテ&パン×ボルドーの赤

チーズ仲間の尾崎裕子さんから吉祥寺のBoulangerie Bis...

記事を読む

おでん

おでん×ボルドーの赤

毎日送られてくる星占いのメルマガでは昨日のラッキーフードが「おでん...

記事を読む

新着記事

ワインのべんきょう

【開催案内】ワインのべんきょう

ワイン好きの皆さま、こんにちは!なんと山田にらが吉祥寺で講師デビュ...

記事を読む

きゅうりとミニトマトの冷製パスタ

きゅうりとミニトマトの冷製パスタ × ドイツのリースリング

ワイン好きの皆さま、こんにちは!日経新聞の貸切公演のチケットが当選...

記事を読む

日本の野菜

日本の野菜 × 山梨のシラー

ワイン好きのみなさま、こんにちは!先週末、『十勝ワインバイザー』の...

記事を読む

IMG_0803

【開催案内】ナカノワインテーブル vol.1

日本ノムリエ協会武蔵野支部「公園ワイン会」から派生した「キチジョウ...

記事を読む

おむすび(パンチェッタと青ネギ)

【レシピブログ】おむすび(パンチェッタと青ネギ)× 山形のマスカットベーリーA

ワイン好きのみなさま、こんにちは!昨日は一日中、ホテルに缶詰めにな...

記事を読む

コメント/トラックバック

トラックバック用URL:

この投稿のコメント・トラックバックRSS




管理人にのみ公開されます

  • ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)
  • Oisix(おいしっくす)
PAGE TOP ↑