【吉祥寺ワイン研究会】シャンパーニュの適切な温度とグラスの選定について(7月)


グラス
ワイン好きのみなさま、こんにちは!本業のOL稼業がセクションクローズになり、ただ今有休消化中の山田にらです。

セクションクローズ、カッコよく言ってますが、いわゆるリストラってやつですね。

100歳までは仕事して生きて行くつもりの私としては、ちょうど折り返しの年齢です。
これまでお世話になった会社に感謝をしつつ、今後50年の行き方を考えるいい機会と前向きに捉えています。

さて、毎週第二月曜日は吉祥寺ワイン研究会の日です。

持ち回りで世話人がワインや資料を手配し、会を運営するのですが、本来ならば7月は私が担当する予定のところ、会社の福岡本社での会議と重なり、8月担当の方と変わってもらったのに、結局参加できてしまいました。

参加できて良かったんですけどねー。

VINS

本日のシャンパーニュ
本日のシャンパーニュ
12人でペルトワ・モリゼ2本と、ボランジェのグランダネ、2005ヴィンテージを4本!
一人1/2本頂きました。なんて贅沢な会でしょう!

フルートグラスとモンラッシェグラス、供出温度6℃と11℃の飲み比べ。

N.V. Pertois-Moriset Grande Reserve
N.V. Pertois-Moriset Grande Reserve
白桃のような香りのキリッとしたレモンのようなシャープな酸が爽やかなブラン・ド・ブラン。
やはりフルートグラスで6℃で楽しむのがいい。
モンラッシェグラスは複雑な香りとふくよかな味わいが楽しめる。ただし温度が上がりきる前に飲み干す覚悟で。

2005 BOLLINGER La Grande Annee
2005 BOLLINGER La Grande Annee
パイナップル、バタークッキー、出汁などの複雑な香りとまろやかな酸と果実味のバランスが良いヴィンテージシャンパーニュ。
フルートグラスで11℃でいただくのがベストでした。

なかなか面白い実験会。
来月は私が世話人の「人生いろいろ、甲州いろいろ」です。


関連記事

吉祥寺ワイン研究会

【吉祥寺ワイン研究会】人生いろいろ、甲州いろいろ(8月)

ワイン好きのみなさま、こんにちは!毎日暑い日が続いていますが、家に...

記事を読む

つまみ

【吉祥寺ワイン研究会】スペインのワイン

今月の吉祥寺ワイン研究会のテーマは「スペイン」。 会計担当のまり...

記事を読む

2010 Chateau Moulin Haut-Laroque

【吉祥寺ワイン研究会】ボルドー右岸ワイン垂直テイスティング

今月の吉祥寺ワイン研究会はボルドー右岸、フロンサックの生産者、Ch...

記事を読む

吉祥寺ワイン研究会(9月)

【吉祥寺ワイン研究会】桃色吐息なギリシャのワイン

9月の吉祥寺ワイン研究会のテーマは「ギリシャ」。 今年2回目のプ...

記事を読む

新着記事

トマトのパスタ ジンジャー風味

【レシピブログ】トマトのパスタ ジンジャー風味 × 北海道の辛口ロゼ

ワイン好きの皆さま、こんにちは!日本ソムリエ協会のテイスティングセ...

記事を読む

根菜のラタトゥイユ カレー風味

【レシピブログ】根菜のラタトゥイユ カレー風味 × 広島の赤

ワイン好きの皆さま、こんにちは!9月に入って少し涼しくなったと思っ...

記事を読む

トマトカレー 鶏ハムのせ

【レシピブログ】トマトカレー 鶏ハムのせ × 広島のロゼ

ワイン好きの皆さま、こんにちは!フランス旅行から帰ってきて早一ヶ月...

記事を読む

スパイスチキンカレー

【レシピブログ】スパイスチキンカレー × イタリアの赤

ワイン好きの皆さま、こんにちは!夏バテ気味で元気がなかった先日、イ...

記事を読む

ライタ風冷製パスタ

【レシピブログ】ライタ風冷製パスタ × ロゼロック

ワイン好きの皆さま、こんにちは!連日の酷暑で夏バテして、ほぼ寝たき...

記事を読む

コメント/トラックバック

トラックバック用URL:

この投稿のコメント・トラックバックRSS




管理人にのみ公開されます

  • ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン) ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)
  • VELTRA
  • Oisix(おいしっくす)
PAGE TOP ↑